| Home | コース概要 | BCT試験について | 地図  | 
HOME > コース概要

1.中国語入門コース(早朝・午後・夜間・土曜)定員:各8名(最少実施人数4名)

これから中国語を始めようとする人のための「中国語入門講座」です。
発音のはじめから、コミュニケーションの基礎となる中国語の基礎をじっくり学び・訓練します。
カタカナ中国語でなく、「本物の中国語」のマスターを目指します。

○早朝コース(7:30〜8:30)
◆早朝入門初級:週2回(火・金)
全く初めて中国語を学ぶ人を対象。中国語の発音をきっちり学び、身につけ、使える中国語を目指す。
◆早朝初級:週2回(月・木)
入門に引き続き日常会話を学ぶ。新HSK3〜4級レベル。


○午前コース(10:00〜12:00)
◆中国語応用クラス:週1回(火)
中国語の基礎を終えた人を対象。中国語への旅行の際に旅行会話を学ぶ。新HSK4〜5級レベル。


○午後コース
◆入門クラス(13:30〜15:30):週1回(木)
発音の初めから簡単な日常会話を学ぶ。
◆会話クラス(13:15〜15:15):週1回(水)
中国語の基礎を学んだ人を対象。少しでも、スムーズな会話を目指す。新HSK4〜5級レベル。


○夜間コース
◆入門クラス(18:30〜20:30):週1回(木)
全く初めて中国語を学ぶ人を対象。
◆音読クラス(18:15〜20:15):週1回(月)
中国語音読は、中国語学習の王道です。週1度の音読クラスに参加し、他の曜日は、毎日10分間中国語音読する。慣れてくれば、15分、20分の音読の耐久力が付きます。ヒアリングを通して音読の基礎を学びます。新HSK4〜5級レベル。
◆会話クラス:応用レベル(18:45〜20:45):週1回(水)
HSK4〜5級レベルの人を対象。基本的に中国語での授業を目指しております。新HSK4〜5級レベル。


○土曜コース
◆午前クラス(10:00〜12:00)
雑誌「読者」の記事を中心に読んで中国語で討論。HSK5級〜。
◆子供中国語(11:00〜11:50)
鉄は熱いうちに打て!!中国語圏への駐在などで、現地の小学校に入った子供を対象。習得した会話を忘れることなく、さらに伸ばします。YCT試験(中国語教育部主催の子供中国語検定)にも対応。これから10年、20年後の世界は、「中国語が英語と並んで世界語となります!!」未来を担う子供に、中国語という力を!!三か月10回(受講料25,0000円)4月・7月開講。
◆広東語特別クラス(13:00〜15:00)
香港・広東で話されている広東語を発音から学べます。香港好きの方にピッタリ!!香港の散策に、飲茶に、広東語が使えれば、楽しさが倍増です。
◆午後クラス(15:30〜17:30)
HSK5級前後のレベル、もう一歩進んだ会話の練習を行います。新HSK4〜5級レベル。


2.BCT(商務漢語考試)受験対策講座(当講座は、日本BCT事務局と密接に連携し、最新のBCT試験情報を提供します。)

BCT-B(BCT中・上級試験)受験対策コース(試験に合わせて随時開講)
・回 数:全3回、毎週火曜日夜間
・時 間:18:45〜20:45
・対 象:初めてBCT試験を受ける人。ビジネス中国語を学ぼうとする人。レベルは、新HSK4級合格レベル以上。
・定 員:6名(定員になり次第、締め切ります)(最少実施人数3名)
・受講料:15,000円(税込)

BCT-A(BCT初級試験)受験対策コース(試験に合わせて随時開講)
・回 数:全3回、毎週火曜日夜間
・時 間:18:45〜20:45
・対 象:初めてBCT試験を受ける人。ビジネス中国語を学ぼうとする人。レベルは、新HSK2級合格レベル以上。
・定 員:6名(定員になり次第、締め切ります)(最少実施人数3名)
・受講料:15,000円(税込)

3.入学金・受講料

・入学金:5,000円(税込)進級に際しては、入学金は必要ありません。途中入校も可能です。
・受講料:早朝 週1回コース:60,000円税込(分納:31,000円×2回)
午後・夜間 週1回コース:67,000円税込(分納:34,000円×2回)
早朝 週2回コース:100,000円税込(分納:52,000円×2回)
土曜日 週1回コース:67,000円税込(分納:34,000円×2回)
広東語 週1回コース:70,000円税込(分納:36,000円×2回)
音読 週1回コース:67,000円税込(分納:34,000円×2回)
  • 受験料は、1期6か月の受講料です。「分納」は1期で2回に分納です。
  • 受講料は授業開始日までにお支払いください。銀行振り込みの場合、振込手数料はご本人負担となります。
  • テキスト代は別途実費。
  • 各クラスとも定員になり次第締め切ります。
  • 各コースとも定員7名、最少実施人数は3名です。(定員に達しない場合は、授業時間、受講料を変更して開講する場合があります。)
  • 都合により授業日・授業時間が変更される場合があります。
  • 既納の入学金、受講料は、理由のいかんにかかわらず、返還いたしません。

4.個人授業・企業研修

・中国への出張や駐在の事前準備として、中国語の研修を行っております。中国での暮らし・仕事に役立つ生活会話・ビジネス会話など、受講者のレベル・目的に応じて生活会話・ビジネス会話など、受講者のレベル・目的に応じて当学院のベテラン講師が丁寧に指導いたします。まったく初めての方でも、無理なく学べます。

・仕事が忙しくて定期的な時間が取れない方のための個人レッスンを行っております。受講希望者の要望に合わせて、曜日・時間・レベル・レッスン内容などきめ細かく指導することができます。1回からでも受講できます。
※詳しくは、学院にご相談ください。

5.スケジュール(2018年度)

◆4月期
  • 4月9日(月)開講
  • 4月30日(月)〜5月5日(土) GW休み
  • 6月23日(土)前半終了
  • 6月25日(月)後期開始
  • 7月16日(月)海の日休み
  • 7月31日(火)〜8月18日(土)夏休み
  • 9月22日(土)4月期終了
※ただし、月曜日のみは祝日の関係で、10月1日(月)は授業があります。

◆10月期(2018年10月〜2019年4月)
  • 10月13日(土)授業開始(土曜日から始まりますので、注意が必要)
  • 12月22日(土)前半終了
  • 12月25日(火)〜2019年1月5日(土)年末年始休み
  • 1月8日(火)後期開始
  • 3月18日(月)10月期終了
※ただし、月曜日のみは祝日の関係で、3月25日(月)は授業があります。