| Home | コース概要 | BCT試験について | 地図  | 
HOME > BCT試験について

1.BCT試験とは・・・・

 BCT試験は、中国北京大学が開発した「ビジネス活動における中国語のコミュニケーション能力」を主に測定する中国語の試験です。
 BCT試験は、全世界統一のレベル試験ですので、中国以外の中国語圏でのコミュニケーションでも、使用されます。
 BCT試験は、いわば、英語のトーイックに相当するビジネスツールです。
 BCT試験は、「ヒアリング、リーディング、ライティング」からなり、実際の現場でのコミュニケーション能力を測る物差しとして用いられております。

 試験は、1)BCT-A(基礎レベル)と、2)BCT-B(中上級レベル)の2種類があります。
 BCT試験のレベルは、BCT-Aが、HSK4級レベルに相当し、BCT-BはHSK5級以上に対応しております。
 試験の成績は、スコア式で表示されます。

 BCT試験の詳しい内容は:こちらから